看護師求人@(看護師求人アット)

高齢化社会に伴い、年々介護施設が増加し、常駐する看護師が求められています。

 

HOME > > 魅力的な介護施設への転職

魅力的な介護施設への転職

看護師の転職先には様々な場所があります。
病院などの医療機関だけではありません。
現在では医療機関以外からのニーズも高く、看護師の転職先の種類が多様化しています

そのひとつが介護施設への転職です。
高齢化社会に伴い、年々介護施設が増加し、そこで常駐する看護師が求められています。
特別養護老人ホームや老人保健施設など老人の介護に関する仕事が増えています。

主な仕事内容は高齢者の健康管理です。
バイタルチェックや投薬管理、胃ろうの管理などがあります。
緊急の事態には的確な判断を行い、医師や病院へと連携を図ります。
介護施設には医師は常駐しないことが多いので、看護師が重要な役割を担っています。

時には介護をサポートするケースもあります。
入所している高齢者やデイサービスで訪れる利用者に声をかけ、施設内で快適に過ごせるよう働きます。 食事や入浴の介助など忙しい医療機関に比べると、ゆったりとした時間の中で働けるのも嬉しいですね。

介護保険制度がスタートしてからは、在宅医療にも力が注がれています。
介護施設の中にも在宅医療を手掛けているところが多く、看護師が活躍しています。

医師や介護ヘルパーとチーム体制で高齢者の自宅を訪問し、ケアを行います。
訪問の日時はあらかじめ決まっていますので、予定が立てやすく、家事や育児との両立も可能ですね。

介護施設への転職が人気がある理由に夜勤がない点があげられます。
介護ヘルパーには夜勤がありますが、看護師は基本的に日勤のみのところが多いですね。
よって、夜勤や日勤を繰り返すシフト制で働いていた頃とは異なり、規則正しい生活リズムで働くことが可能です。

介護施設での仕事は医療機関での経験を大いに生かすことができる点も転職先として魅力的です。
病気やケガに関する知識やメンタル面のケアなど、看護師ならではのサポートが期待されています。


看護師無料登録

看護師求人 無料転職相談