看護師求人@(看護師求人アット)

夜勤を行うと夜勤手当が支給されますし、生活リズムが一定化する、または休日が多いといったメリットがあります。

 

HOME > > 夜勤専従の働き方

夜勤専従の働き方

看護師の勤務スタイルのひとつに夜勤専従があります。
夜勤専従とは夜勤のみを行う勤務スタイルです。

看護師の転職理由の中には「夜勤がキツイ」といったものがあります。
確かに夜勤をすると昼夜が逆転し、家族や友人との生活リズムに違いが生じてしまいます。
肉体的な負担を感じる人もたくさんいらっしゃいます。
しかしながら、夜勤を行うと夜勤手当が支給されますし、生活リズムが一定化する、または休日が多いといったメリットがあります。
そこで夜勤のみを行う夜勤専従への転職する人が増えているのが現状です。

では夜勤専従の働き方を選ぶ場合、常勤、もしくは非常勤のどちらのスタイルで働くのでしょうか。
その答えはどちらのスタイルでもOKです。
常勤、非常勤どちらのスタイルにもメリットがあります。

常勤であれば社会保険や雇用保険への加入、そして賞与の支給があります。
非常勤として働くメリットは、やはり時間に融通がきく点でしょう。
自分の都合で時間的に余裕をみてシフトに入ることができるからです。
24時間の託児所が併設されている病院もありますので、働くママをサポートしてくれます。

そこで気になるのが給与面の違いです。
一般的には賞与の支給がある常勤の方が給与が高いとされていますが、夜勤専従の場合は異なります。
夜勤専従には勤務する度に夜勤手当が支給されますので、時間換算にすると常勤、非常勤で大きな差はありません
夜勤専従の非常勤は高給与になることが多く、病院によっては常勤の給与を上回るケースもあります。

こうしてみると夜勤専従看護師の転職先として非常に魅力的であることが分かりますね。
今の職場に不満がある人は、この機会に夜勤専従を検討してみてはいかがでしょうか。


看護師無料登録

看護師求人 無料転職相談